パシフィックスポーツプラザ笠間

〒309-1611 茨城県笠間市笠間1712-7
tel.0296-70-1551 fax.0296-70-1552
平日/10:30〜21:30 スクール休み/12:00〜21:30

ご入会・レッスンはお気軽に

プラザ笠間/パシフィックスポーツプラザ笠間(茨城県笠間市)

平泳ぎ(腕のかき編)

2019.02.20 Wednesday

こんにちは!!水曜日担当です!

 

2月も20日を過ぎ、冬も過ぎつつある今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は、冬場の運動不足で体の重さが増しているなと感じる日々が続いております(笑)

運動不足は体にも良くないので、身も心も引き締めて春を迎えたいと思います。

 

始めに、春の短期水泳教室のお知らせです。

 今年最初の短期教室が、いよいよ始まります!!

上手に泳げるようになりたい子、速く泳げるようになりたい子は、

是非、春の短期教室でいつも以上に練習して、自分の水泳技術を高めてください!!

 申込は2月23日(土)からとなりますので、ご応募お待ちしております。

 

 

 

さて、本日は、平泳ぎの腕のかき(基本の形編)としてお送りさせて頂きます。

※平泳ぎのキックの概要は、前回と前々回の水曜日のブログでお送りさせて頂きましたので

 そちらをご覧ください。

 

まず、平泳ぎの腕のかきの形の概要ですが、イメージとしては手を前に伸ばしてそこから

前に人がいると思って、その人にハートを描いてあげる感じです。

 

平泳ぎの腕のかき方には3つの段階があります。

〆能蕕法∀咾鬚靴辰りと肩幅で前に伸ばしましょう。

  この時に、手のひらは下向きです。

 

⊆,法⊆蠅里劼蕕魍阿妨けて、,琉銘屬ら腕が水平になる位置まで動かしましょう。

  これが、平泳ぎの水をかく部分です。

 

△琉銘屬泙馬咾きたら肘を折って脇を挟みましょう。そして一気に,琉銘屬泙

 戻しましょう。

  脇を挟んだ時の腕の位置は、外科手術をするお医者さんが手の甲を外向きにして、

 胸元で手を上げている状態をイメージしましょう。

 

平泳ぎの腕のかきのポイントは、これらの動作を一連の動きとして出来るようになる

事なので、練習をする際には、是非、参考にして下さい。

 

以上、水曜日担当でした。


コメント
コメントする








   

selected entries

archives

recent comment

search this site.

others